« NATUの訪れ | トップページ | ルーセントハート »

シュミッドディーヴァ

こんにちは。最近は暑い日が続きウザったいですね!

さて、今回はシュミッドディーヴァ関係の話をしたいと思います。

韓国の公式を覗いてみたところ・・・。Photo Photo_5 Photo_4 Photo_3                       

 

 

 

 

凶悪な姉さん達が!

地属性のサンドエンプレスはあまり冴えないかも・・・?クリティカルと疾走をどう活かすか・・・。

火属性のマティヤ(だかマテラツィヤだか定かじゃない!)APに属性珠、攻撃時に火炎攻撃、防御時に地獄の炎と暑過ぎですな。

森属性のエルフメイジはAPの属性珠がDPに欲しかったところかな?それでもスキルにSP生成と魔法封鎖(韓国では魅了になってた!)で高い防御力とSPサポートを持っている。

水属性のエイナはどう見ても硬いです。DP、HPに属性珠+スキルに魔法封鎖。DP+HPが召喚条件の最低値で18なので単純に殴り殺すならAP36必要という硬さ。(あくまで普通に殴り殺す場合の話)Photo_6Photo_10  Photo_13 Photo_14

 

 

 

 

次はレアユニット達!

火属性のガルーダはHPにこそ属性珠が無いけど自前の高いAPと地獄の炎、疾走で大暴れ出来そうな感じ。

地属性のフェンリルも高いAPと城壁の利用、地形破壊で色々出来そう。消費SPが高過ぎるが・・・。

森属性のオベロン・・・何コイツ・・・HPは元々そこそこあるから属性珠が付いてないことは置いておこう。スキルがS P 生 成 だ け 超大型でSP生成w 最早何も言うまい。

水属性のリヴァイアサン!てかこのレア達、全員AP16-17あるな。HPの低さがかなりネックだけど、通常の戦闘ならDPと隠蔽である程度は切り抜けられそう。攻撃時は圧倒的攻撃がフルに活かせそうで強力!ただし、火との戦闘には地獄の炎のカウンターで即死の危険が・・・。Photo_16 Photo_15

 

 

 

 

 

お次は闇属性ユニット!

1匹目はパンプキンヘッド!そのままな名前だった!APは低いがDP+HPは10-20・・・運さえ良ければ・・・。なんとスキルを3つも持っている。疫病、魔法反射・・・なんか渋いねぇ。

そして・・・侵入!彼にも移動制限ルールは通用しない!次世代のナイトメアになれるか・・・。

そして2匹目は、これまた見た目通りのヴァンパイア!AP17-19が弱いとは言わんが、サキュバスを見慣れているとこのステで大型な上にスキルが恐怖だけってどうよ?Photo_18 Photo_19 Photo_20 Photo_21 Photo_22

Photo_27Photo_25Photo_38 Photo_39 Photo_40

Photo_41Photo_42Photo_44Photo_45Photo_46

Photo_47Photo_49Photo_50Photo_51Photo_52

Photo_53Photo_54Photo_55Photo_56Photo_59

 

 

 

Photo_70Photo_72Photo_73Photo_74Photo_76Photo_77Photo_78Photo_79 

 

 

最後にスキルを解る範囲で左上から説明。(注:必ずしも正しいとは限りません)

[地獄の炎]:防御時、戦闘地が火属性の場合、自軍の総APは0になり、減少分だけ敵のHPが減る。

[狂奔攻撃]:攻撃時、味方HPは1になり、減少値と同様の基本APが増加する。

[地形破壊]:防御時の戦いに負けた場合(ユニット消滅が条件?)無属性地形になる。

[城壁の利用]:攻撃時、戦闘地の地形レベル分だけ、追加AP、DPが増加する。

[野獣調教]:防御時、敵のユニットが野獣であれば敵の基本AP、DP、HPは2ずつ減少する。

[幸運の証]:攻撃時、味方、敵の基本AP合計値が????(肝心な所が解らん!)の場合、味方の追加APは+7増加される。

[盾の作成]:防御時、味方の手札のカードの枚数分追加DPが増加する。

[圧倒的攻撃]:攻撃時、味方の総APが敵の総APより大きい場合、敵の基本AP、DPを半減させる。

実装は何時になることやら。

|

« NATUの訪れ | トップページ | ルーセントハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005461/22044974

この記事へのトラックバック一覧です: シュミッドディーヴァ:

« NATUの訪れ | トップページ | ルーセントハート »